夢見る頃をすぎても

うつで死にたいと無理やりする生前整理ではなく、断捨離と掃除で快適な生活に。

広告

ブログについて悩む

f:id:mazekozenoie:20161220184346j:plain


ブログって何だろう?

文字数が10,000文字?

起承転結がちゃんとある。

それって コラムじゃないの?


アフィリエイト目的の営業の場所?

 

私はどれにもあてはまらない。

私のブログは500~1,000文字。

駄文の戯言である。

ツイッターでは文字数がすくなく、インスタにあげる画像はない。

アドセンスはのせているけれど、収入などわずか。

 

 

13年間、ブログを休止したり再開したりして、ここ1年の間復帰してみたけれど、別世界に変ってしまったような気がする。

 

 

私はブログ民じゃないの? 

心の中でぐるぐる回っている

 

 

それと最近、アメブロから人気ブログがライブドアブログへ次々と移転している。

人気ブログで残っている人は、ブログ本を出したりレタスクラブや別のところでコラムを書いている人ばかり。

 

なぜライブドアブログに移るのか?

これだけの人気ブログを集めてトップブロガーを集中的に宣伝してくれるならば、ブロガーの収入が保障されているようなものだからか?

 

読んでいたブログがライブドアブログへ移ってしまったので、仕方なく読んでいるけれど、上下に動く広告がうざくて、間違って押してしまうことしばしば。

それもこれはブロガーの収入にはならなくて、ライブドアの売り上げになるのだろう。

どうせなら某国へではなく日本に収入が入ってほしいが、そのようなブログ会社は日本ないだろうし。知らないだけかも?

 

はてなブログにも、定型化、形骸化しているものもあるけれど、いいブログはいっぱいある。


ただ、はてなのトップページに新着ブログの紹介がなくなったり、新着記事が掲載されなくなったりと、新参者には少しきついかもしれない。

 

知識がある人は、ワードプレスに移った方が自由でよいのか、引越しして居る方も大勢。

 

話はそれたけれど、主人に私のブログはブログではないとをけなされ、多少のショックを受けている。