読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る頃をすぎても

主人にブログをけなされて、まぜこぜの家をリライトしてます。ご了承ください。

ごんおばちゃま式片づけをしようと思います。

こんばんは~。

母から、keroriに
『ベランダの床板が痛んでるなら、板買ってきて修理してー』と言われました。

あのー、私、大工じゃないんですけど。えー

困ったもんです。
 
本棚の整理をしていたら
くるねこ大和の単行本が出てきて
もんさんを思い出ししんみりしたりショボーン
小さい頃のボン、トメちゃんにほっこりさせられたり。
今日は片付け全然進みませんでした。アセアセ
たまにはこんな日もいいかな?なーんて思ったり。
 
cdc5b9f2cf412aeab0fa20f20efddd70_s.jpg 
 
最近私が片付けていると、
勝手に捨てていると思ってか、
すぐ母が寄ってきて片づけ始めるので、
これからの片づけについて母と話をしました。
 
●どこまでがいるのか、どれがいらないのか。
 残すもの、残さないものは母に聞く。
●母が生きているうちは、着物・草履・花瓶・食器類は処分しない。
●母の趣味のものには手をつけない。
 (押し花の額左矢印大量にあるえー、三味線、琴、お茶等々)
●私達の押し入れがないので、2Fにある廊下の押し入れを整理して使って良い。
 
まぁこんなところでしょうか?
 
 
最初にこの本を購入して5年・・・
初めのうちは、鬱がひどくてkeroriが自死を考えてしまい、
鬱で寝込んでいる間に汚部屋になっていたので
主人や腐娘が、私が死んだ後に事がすんなりいくようにと思って
片付けてました。
 
しかし抜き作業で30分動いていたら、
次第に自分が動けたことに自信を持てるようになって、
床上げでき、今に至っています。
 
基本が分からない時には
ごんおばちゃまにメールでアドバイスをいただいて片付けました。
(その節は、ありがとうございましたニコニコ
 
汚部屋は、腐娘の部屋と倉庫になっている部屋だけになったので、
そろそろごんおばちゃま式の掃除方法に変更する予定です。
 
実は『幸せ簡単片付け術』は、部屋数が少なく設定してあり、
母と同居してから、7LDKという広さと家の古さ
50年分の荷物の多さに戸惑って、中断していました。
 
本に書かれていない場所を掃除するとき、
どういう風にスケジュールに組み込めばいいのか
応用の仕方がわからなくて困っていましたが、
おばちゃまの別の著書二冊を見つけて、解決できそうです‼
 
 
では、年末に向けて頑張ります!